キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

《国家資格第10回》学科試験 過去問解説〔問題41~50〕

 

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あきこ
藤原あきこ
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

問題41:セルフ・キャリアドック〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

セルフ・キャリアドックは1問丸ごとの出題は初めて。基本的な内容なのでしっかり正答しましょう。参照資料は『「セルフ・キャリアドック」導入の方針と展開』がわかりやすいです。

【解説】

1)従業員の人材育成ビジョン・方針にキャリアコンサルタントは関わる。 2)キャリアの観点で同一属性の対象者ごとに実施することが有効としている。(P10) 3)守秘義務の観点から本人の同意を得ること。(P14) 4)(P4)

問題42:学習方策〔難易度:易〕

×

【一言】

学習方策について。支援の基本姿勢からでも正答できますが、木村先生の書籍も参考に。

【解説】

1)2)4)(木村先生著P303-4、P297-5) 3)クライエント自身が、不適切な習癖を矯正する方策を発見し、自分で実践するように援助する。(木村先生著P305-4、P299-5)

【類似過去問】第2回問43

問題43:相談の成果の評価と終了〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

相談の成果と評価と終了について。設問をしっかり読んで正答をとりましょう。

【解説】

1)クライエントとカウンセラーが成果の評価を行う。(木村先生著P308-4、P302-5) 2)終了はクライエントの同意を得て行う。(木村先生著P308-4、P302-5)3)(木村先生著P310-4、P304-5) 4)カウンセラーはクライエントの成果を監査(モニタリング)する。(木村先生著P308-4、P302-5)

【類似過去問】第2回問46、第3回問46

問題44:職業適性〔難易度:中〕

× × ×

【一言】

消去法で2)と3)は切れるはずです。

【解説】

1)スーパーの「職業的適合性」は「能力」と「パーソナリティ」で構成されている。(木村先生著P73-4、P73-5/【類似過去問】第1回問37、第6回問38 2)職業適性検査は最適な職業を決定づけることが目的ではない。 3)集団実施も可能。 4)設問はSPI性格検査に近い内容である。

問題45:アセスメントのフィードバック〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

アセスメントのフィードバックについて。必ず正答したい設問です。

【解説】

1)個別のフィードバックは必要である。 2)自身の経験に基づく解釈を優先はしない。 3)不変的な特性ではない。絶対視もしないこと。

問題46:職業情報の分析手法〔難易度:中〕

× × ×

【一言】

職業情報の分析手法は久しぶりの出題となり、難易度も高くなります。

【解説】

2)「職務調査」はその企業のなかでの「期待される人間像」の把握に重点を置いた職務の把握の仕方。設問は「職業調査」のこと。(木村先生著P102-4、P103-5) 3)「職業調査」は仕事の内容ばかりでなく入離職の状況、労働条件など広く「職業」全体を調べる。設問は「職務調査」のこと。(木村先生著P105-4、P103-5) 4)「企業分析」は「経営分析」とも言い、企業の決算書、財務諸表などを対象とする。(木村先生著P109-4、P108-5)

【類似過去問】第4回問44

問題47:キャリア形成等の教育・普及活動〔難易度:易〕

A B C D
× ×

【一言】

常識、支援の基本で落とさず正答を取りましょう。

【解説】

C)キャリア形成は中高年齢者にも適用される。 D)経営者のコミットメントも必要。

問題48:ネット・ワーク〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

ネットワークに関する設問。基本の考え方で積極的にアプローチしましょう。

【解説】

1)社外の法律専門家の活用も場合により必要になる。 2)管理監督者とのネットワークも大切である。 3)社内のネットワークで対応することが最優先ではない。相談者の状況に合わせて社外の医師などとの連携も視野に入れる。尚、第4回問48 3肢目と同じ内容でした。

問題49:うつ病について〔難易度:中〕

×

【一言】

うつ病やその他の精神疾患の特徴は大枠でもいいので覚えておきたいところ。うつ病は「眠れない、食欲がない、一日中気分が落ち込んでいる、何をしても楽しめない」が続くと可能性があります。厚生労働省の「みんなのメンタルヘルス」がわかりやすく詳しいので一読を。

【解説】

1)統合失調症で見られる幻覚や妄想のひとつ。

【類似過去問】第3回問49、第7回問49

問題50:メンタルヘルス〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

「職場における心の健康づくり~労働者の心の健康の保持増進のための指針~」から。

【解説】

1)メンタルヘルス不調を未然に防止する一次予防のほか、二次予防、三次予防と4つのケア(「セルフケア」「ラインによるケア」「事業場内産業保健スタッフ等によるケア」「事業場外資源によるケア」)が混同した内容になっている。(P4) 2)(P2)3)自殺者は減少傾向である。(P3) 4)「職場のいじめ、嫌がらせ」は増加傾向である。(P3)

【類似過去問】第1回問49、第2回等50、第4回問49

問題41~50ネットで確認できる参考資料

「セルフ・キャリアドック」導入の方針と展開(資料CHECK優先度:中/ボリューム中)

職場における心の健康づくり~労働者の心の健康保持増進のための指針~

(資料CHECK優先度:中/ボリューム中)

みんなのメンタルヘルス

⇒⇒第10回解説目次ページはこちら

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あきこ
藤原あきこ
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です