キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

《国家資格第16回》学科試験 過去問解説〔問題31~40〕

 
この記事を書いている人 - WRITER -
(株)TADAJUKU代表。キャリアコンサルタント&心理カウンセラー。キャリコン試験対策全般、スーパービジョン、起業支援。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住【好き】ブログ、読書、猫、散歩、カフェなど^^

問題31 難易度:易

× × ×
人生の転機(トランジション)の横断問題。選択肢1以外は、すべて超頻出論点で自信をもって×肢と判断できる。消去法で選択肢1を〇肢と判断。

1)設問のとおり。シュロスバーグは、転機への対応として、いま自分が転機のプロセスのどの地点にいるかを見極めることが重要であることを述べている。転機のプロセスは、①転機の始まり(喪失や否認)②転機の最中(空虚と混乱)③転機の終わり(嘆き、受容)に分けられる。こうした視点を持つことによって、転機を客観的に把握できる。
2)シュロスバーグは、転機には「予測していた転機」、「予測していなかった転機」、「期待していたものが起こらなかった転機」の3つがあると説明。よって誤り。
3)シュロスバーグの4S「Self(自己)、Supports(支援)、Strategies(戦略)」は過去最多出題。よって誤り。
4)ブリッジズのトランジションのプロセスは「終焉」→「中立圏」→「開始」。よって誤り。

問題32 難易度:易

×
リハビリテーション・カウンセリングからの出題。過去4回ほど出題されているが、カウンセリングの基本的理解から考えていくことで答えを導きだしましょう。

1)設問のとおり。リハビリテーション・カウンセリングの最初の段階のプロセスは、①問題を知る→②目標設定→③目標達成までの手段を設定することである。
2)設問のとおり。障害があることによって、職業能力や潜在能力にどのような影響があるかを評価するときには、過大評価も過小評価もしないように心がけること。
3)カウンセラーはもっぱら話を聴いてうなづくことに徹すればいいわけではない。よって誤り。
4)設問のとおり。障害に理解のない雇用主に対して、障害を持つ人たちの能力や権利、雇用主としての義務などを説明することが求められる。

問題33 難易度:難

×
問題16に続き令和2年版高齢社会白書(内閣府)からの出題。正直2問も出題する意図が不明。しかも、細かい数値、趨勢を問われているため捨て問。

1)設問のとおり。下記図を参照。
2)設問のとおり。役員を除く雇用者のうち非正規の職員・従業員の比率を男女別に見ると、男性の場合、非正規の職員・従業員の比率は55~59歳で11.2%であるが、60~64歳で49.6%、65~69歳で71.3%と、60歳を境に大幅に上昇している。一方、女性の場合、同比率は55~59歳で61.2%、60~64歳で76.9%、65~69歳で84.4%となっており、男性と比較して上昇幅は小さいものの、やはり60歳を境に非正規の職員・従業員比率は上昇している。
3)従業員31人以上の企業約16万社のうち、定年制度を廃止した企業の割合は3%未満である。2割もない。よって誤り。
4)設問のとおり。60歳~69歳で社会活動(働いているか、またはボランティア活動、地域社会活動、趣味やおけいこ事)を行っている人は7割を超える。

問題34 難易度:易

×
頻出システィマティック・アプローチからの出題。常識的に、目標を設定する意味を考えれば正解できる。

1)設問のとおり。適切な目標があるとそこに向かって行動していける。
2)目標が高すぎると動機付けできない場合がある。一般的に、到達できるか到達できないか位に目標を設定すると動機付けされやすいとされる。よって誤り。
3)設問のとおり。目標があると、カウンセリングの進捗度合いを測定評価しやすい。
4)設問のとおり。目標があると、カウンセリングを合理的に進めやすい。

問題35 難易度:難

× × ×
グループワーク、グループアプローチからの出題。レヴィンのTグループ、モレノのサイコドラマは直近連続で出題されていることから選択肢2、3は速攻で×肢と判断できる。選択肢4も基本的な内容で×肢と簡単に判断できるので、消去法で正解できる。

1)設問のとおり。
2)モレノが創始したサイコドラマとは、集団心理療法の一技法。患者の集団にある題の劇を即興で自由に演じさせ、自然に心の内部が表現されるようにする。心理劇。本設問は「Tグループ」の説明。よって誤り。
3)レヴィンが提唱した「Tグループ」とは自己理解や他者理解、リーダーシップといった人間関係に関する気付きを得るための学習方法である。本設問は「サイコドラマ」の説明。よって誤り。
4)ロジャーズのベーシック・エンカウンター・グループは、あらかじめエクササイズなどの課題は用意せずに割と自由にトークする。一方、國分康孝が創始した構成的グループ・エンカウンターは、あらかじめ課題などある程度の内容が構成されており、ルールを作りそれぞれ役割を決める。よって誤り。

問題36 難易度:易

×
構成的グループ・エンカウンターからの出題。知らない内容があるかもしれないが、選択肢4の「リーダーは自己開示せずに」から容易に×肢と判断できる。

1)設問のとおり。なお、4つの中でも「エクササイズ」と「シェアリング」が2本柱となる。第9回問34-2で問われている。
2)設問のとおり。構成的グループエンカウンターは、ふれあいと自己発見を促進する。本問は「自他発見(自分を理解するのと同様に他者を理解すること)」となっているが、言葉よりも内容を考えると〇肢と判断できる。
3)設問のとおり。もちろん、参加者はパスする自由もある。
4)リーダーは単に手順通りに行うことだけが役割ではなく、場合によっては自己開示もしながら進めることが求められる。よって誤り。

問題37 難易度:易

×
頻出ジョブ・カード(ジョブ・カード制度総合サイト)からの出題。内容も平易で絶対に落とせない。

1)4)設問のとおり。ジョブ・カードは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するもの。
2)設問のとおり。ジョブ・カードは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」のツールとして、労働者等の個人自らが、ジョブ・カード制度総合サイトで示す質問等を参考に、自己理解、仕事理解、職業経験の棚卸し、キャリア・プランの作成等を行い、ジョブ・カードに記入する。
3)ジョブ・カードは、労働者等の個人自らで作成する。キャリアコンサルタントに記載してもらうのではない。よって誤り。

問題38 難易度:易

× × ×
システマティック・アプローチのプロセスの順序を問う超サービス問題。

システマティック・アプローチのプロセスの順序
①信頼関係をつくる→②来談目的や問題点を把握→③最終目標設定(共有)→④方策提案、実行→⑤カウンセリング全体の評価→⑥終了
よって正解は、選択肢2。

問題39 難易度:易

× × ×
「計算が得意」という理由で未経験の経理職に転職希望されている方の面談初期場面の対応としてふさわしいものを選ぶ問題。正直、これだけの条件だけで、どんな対応が望ましいのかを判断させるのはあまり良問とは思えませんが、消去法で選択肢1が最も適切と判断。

1)設問のとおり。面談初期段階では、丁寧に相談者の自己理解、仕事理解に関わることが求められる。
2)計算が得意ということであれば、データなどの情報を体系的にまとめるのが得意であったり、責任感があり、緻密な活動を好む可能性が高く、慣習タイプの職業を検討したほうが良い。少なくても、物や道具を扱うことを好み、秩序や組織的な活動を好む、現実的タイプではないと考えられる。
3)正直微妙。面談の流れ次第では、簿記資格を検討してもらうことはありうる。ただ、選択肢1と比べると、最も適切とは言いづらく×肢と判断するしかない。
4)面談初期段階で、「計算が得意」であることを客観的に証明できる実績や資格の提示を強く求めてしまうことで、相談者が追い詰められる可能性があるので好ましくない。よって誤り。

問題40 難易度:易

×
対人支援業を目指すものにとっては、超常識問題。サービス問題である。

1)設問のとおり。まずは安心安全の場の提供。リレーション、ラポール形成が最重要。
2)設問のとおり。ラポールとは、「親和」や「親密」を意味する。
3)ラポールは1回確立したからといって永続するものではない。よって誤り。
4)設問のとおり。リレーション、ラポール形成のためには、非言語スキルも超重要。

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
(株)TADAJUKU代表。キャリアコンサルタント&心理カウンセラー。キャリコン試験対策全般、スーパービジョン、起業支援。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住【好き】ブログ、読書、猫、散歩、カフェなど^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です