キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

《国家資格第9回》学科試験 過去問解説〔問題41~50〕

 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

問題41:ガイダンス・ツール〔難易度:易〕

×

【一言】

心理検査の特徴について。迷わず正答しましょう。

【解説】

1)VRTカードは「職業レディネス・テスト」の職業興味と職務遂行の自信度に関する項目を1枚ずつのカードに印刷したキャリアガイダンスのツール。54枚のカードにより興味の方向や自信の程度を測る。(【類似過去問】第3回41、第6回42、第7回41) 2)OHBYカードは職業情報を48枚のカードにまとめたものでカードソート技法のためのツール。 (【類似過去問】第3回問41、第5回問46、第6回問42、第7回問41) 3)学生等や若年者などの就業経験が無いまたは浅い若年層向けのグループワークスタイルの教材。(【類似過去問】第3回問41) 4)キャリア・インサイト(総合版)は適性評価、職業リストの参照、職業情報の検索、キャリアプランニングなどができるシステム。パソコンへインストールをして利用するのでWEB上で実行できるは誤り。 (【類似過去問】第3回問39、第5回問42)

問題42:トライアル雇用助成金〔難易度:中〕

×

【一言】

トライアル雇用助成金について、知らないと答えられない難易度が高い設問です。

【解説】

1)原則3か月間の試行雇用をすることで、常用雇用でのミスマッチを防ぐ。また条件をクリアすれば受入れの際、助成金の支給がある。2)相互に理解をし常用雇用でのミスマッチを防ぐ。 3)設問のとおり35歳未満の対象者に対し1人当たり月額5万円(最長3カ月間)が支給される。(若者雇用促進法) 4)対象期間は最長3カ月間。

【類似過去問】

第5回問13

問題43:相談の終結〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

支援の基本観点から正答できる。「問題ないと思えた」や「理由を問わず」などのワードをしっかりと読みとりましょう。

【解説】

1)「双方の合意ができた」ので、消去法から本設問は不適切とまではいかない。 2)相談者が分離不安を示しているにもかかわらず、「問題ないと思えた」ことで終結するのは不適切。 3)理由を聞くことなく継続はない。 4)「もう相談に来ることが無いように」は不適切。相談後にフォローが必要な場合は対応をする。

【類似過去問】

第2回問46、第3回問46、第6回問45

問題44:心理検査・ガイダンスツール〔難易度:中〕

× × ×

【一言】

心理検査やガイダンスツールの結果フィードバックについて、ツールの内容と絡めている設問。1と2は切れるので、3の検査結果の評価について覚えているかがポイント。

【解説】

1)上位3領域について、興味がある職業として近いものを関連付けるようにする。 2)結果のフィードバックは必須。3)検査結果は適正について、H:基準を満たしている、m:基準をほぼ満たしている、L:基準を満たしていない、の指標で表す。L評価の場合、希望する仕事に就けない言い切る伝え方は適切ではない。4)パーセンタル順位は100人中のテスト得点が低いもの順から何番目かというもの。(木村先生著P84)

【類似過去問】

第2回問37、第3回問39、第5回問41、第6回問39、第7回問46

問題45:厚生労働省編職業分類〔難易度:中〕

×

【一言】

職業分類は頻発でほぼ毎回出題のため、しっかり押さえましょう。厚生労働省編職業分類は、職務の類似性や公共職業安定機関での求人・求職の取扱件数などを基に、それぞれの職業に対して社会的にどの程度需給があるかを職業区分し、それを体系的に分類したもの。職業紹介事業等で共通して使っています。

【解説】

1)設問のとおり。 2)日本標準職業分類と大・中分類項目は一致している。小分類項目は日本標準職業分類に準拠しているが、職業紹介業務の必要性から項目を補正。職業分類は、大分類、中分類、小分類、細分類の4階層。 3)設問のとおり。 4)設問のとおり。職業分類の利用の便宜を考えて職業名の例示を掲載。例示職業名の先頭に「該当例」、「非該当例」と記載。

【類似過去問】

第1回問39、40、第2回問40、第3回問42、第4回問41、42、第5回問46、第6回問41、第8回問46

問題46:ハローインターネットサービス〔難易度:中〕

×

【一言】

ハローワークインターネットサービスのサービス内容について。利用したことがあればラッキーな設問。

【解説】

1)設問のとおり。2)求人情報の種類は、フルタイム、パートと“学生”。3)設問のとおりで、沿線を指定できる。4)職業分類の逆引きも活用できる。

【類似過去問】

第2回問39、41、第3回問16、第4回問42

問題47:環境への働きかけの認識と実践〔難易度:易〕

×

【一言】

キャリアコンサルタントの環境への働きかけについて。

【解説】

1)設問のとおり。(木村先生著P145) 2)社会正義のキャリアガイダンスについてはジル資料P175に記載がある。設問のような行動を「アドボカシー」と呼び、今後発展が期待される。3)本人が希望していれば働きかけが必要な時もある。 4)設問のとおり守秘義務の遵守は必要。

問題48:自己研鑽〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

自己研鑽について。常識的な観点で判断して正答しましょう。1は第2回問48とほぼ同じ文章。

【解説】

【解説】1)資格を取るまでではなく、自己研鑽は一生つづく。(【類似過去問】第2回問48) 2)設問のとおりで時代の変化に向き合って、最新の情報、状況を掴むことも大切。  3)自身の自己実現のためだけに自己研鑽をするのではない。キャリアコンサルタントとしての質を上げ、相談業務へ反映さることはクライエントのためである。 4)追跡調査を行い考察することは自己研鑽ではない。

【類似過去問】

第1回問5、第2回問48、第3回問5、第5回問4、第7回問4

問題49:自殺の実態〔難易度:中〕

×

【一言】

自殺総合対策大綱から初めての出題。個人的には捨て問とし、深追いは不要だと思う。今後の対策は設問を〇肢にして覚えること。

【解説】

【解説】1)2)設問のとおり 3)若年層の20歳未満は自殺死亡率が平成10年以降おおむね横ばい。高齢者の自殺死亡率は低下している。 4)設問のとおり。

問題50:メンタルヘルス〔難易度:易〕

× × ×

【一言】

H28労働安全衛生調査よりメンタルヘルスに関する設問。初めての資料。

【解説】

【解説】1)ストレスチェックが 62.3%(前年22.4%)と最も多い。 2)1)に記載のとおりでストレスチェックは6割強が実施。3)6.6%である。 4)相談した相手の最も多いのは、家族や友人。

問題41~50ネットで確認できる参考資料

厚生労働省編 一般職業適性検査(GATB) (資料CHECK優先度:高/ボリューム少)

職業レディネス・テスト(VRT)  (資料CHECK優先度:高/ボリューム少)

OHBYカード (資料CHECK優先度:高/ボリューム少)

VPI職業興味検査 (資料CHECK優先度:高/ボリューム少)

厚生労働省編職業分類(平成23年改定)  (資料CHECK優先度:中/ボリューム中)

ハローワークインターネットサービス (資料CHECK優先度:中/ボリューム少)

トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)のご案内資料CHECK優先度:中/ボリューム少)

日本標準職業分類   (資料CHECK優先度:中/ボリューム中)

キャリアコンサルタント倫理綱領(資料CHECK優先度:中/ボリューム少)

⇒⇒第9回解説目次ページはこちら

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です