キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

〔キャリコン学科〕試験勉強中の人付き合いはどうするのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

リフレッシュ、コミュニケーションとして、友人・知人と出かけたり、ご飯に行くことは結構好きな方です。

自宅で仕事をするようになりこのような機会はめっきり減りましたが、実はわたしは出好きだったりします。

キャリコン受験生は、試験勉強中にこのようなお誘いがあったらどうしていますか?

断りたいけど断れない、行きたいけど行かないという選択肢を持てないなど、人それぞれ思いや考えがあるでしょうね。

わたしが実際にしていた方法などを今日はお話ししたいと思います。

〔キャリコン学科〕試験勉強中の人付き合いはどうするのか?

人付き合いと言っても、いろいろとあると思います

ビジネスの延長の懇親会などもあるでしょうし、個人的なお誘いも。

どちらにしても、キャリアコンサルタントの試験勉強中のお誘いは、わたしにとってはとても悩ましいものでした。

<勉強中の人付き合い>欠席するにはどうしたらよいのか?

美味しいものを食べたり飲んだりすることは、私の中ではリフレッシュできることの1つ。

ただ、資格試験の勉強中だけはその機会は激減です。

自分のなかで「今の優先は何なのか?」をよく考えて行動するようにしていました。

ちょっとした葛藤ですが、ルールを作ることで案外うまくいったなと思っています。

資格取得宣言して、欠席しやすい環境をつくる

ちょっと恥ずかしい気がしていましたが、

職場には「キャリアコンサルタント」の資格取得にチャレンジ中!

と職場内で大宣言しました。

一発合格する自信はなかったのですが宣言することで、

  • 定時退社
  • 懇親会の欠席
  • 出張を回避できるかも

これらが行いやすいというメリットがあると思っていました。

この宣言は功を奏していたと思っています。

原則欠席というルールの筋を通す

そして、基本はすべてのお誘いを断るスタンスをとっていました。

どういう思い・考えを持っていたかと言うとこんな感じ。

  1. いまの最優先は勉強時間確保だ!
  2. 参加・不参加が誘われた人、主催者によって区別があるのは良くない。

断るというのはかなり勇気がいることですが、

強して資格を取ることは、仕事上も人としても成長できる!

と。

また、原則のルールの「お断りのスタンス」は守るように。

時として参加・不参加を作ってしまうのはマズイかなと思うので、ちょっと大げさですが筋を通すこと。

その結果、自分の時間が作れるわけなのでいいですよね。

<勉強中の人付き合い>出席する場合はどんな時か?

すべてをお断りするといっても、柔軟に対応することが必要な時もありますね。

杓子定規は良くないですから。

自分が懇親会の主催者の場合はどうするか?

わたしは人事担当だったので、商売そのものが絡む懇親会などはありませんでした。

これはかなりラッキーでしたね。

しかしながらプロジェクトの打ち上げ、勉強会・研修出席後の懇親会などは、自分が担当していたので欠席という選択肢はなく。

ただ、担当者の特権としてその日程やどの程度の時間をとるか、またどこで開催するかは自分で決めることができたので大助かりでした。

そもそも事業計画を立てる時には、自分が取得したい資格の試験日程と照らし合わせ、極力研修や出張が入らないように密かに段取りをしていました。

それでも、関係者とのスケジュール調整で計画していた日程どうりにいかない場合もありましたが、事前アクションで相当回避できていたと思います。

仕事上のお誘いは場合によっては受ける

わたしは実践できませんでしたが、今後の自分の仕事上、また資格取得をして将来独立を考えている場合は、出席することもありですね。

  • 人脈を広げる
  • 有意義な話しを聴ける
  • 刺激を受けることができる
  • 新たな仕事の可能性

などが考えられます。

これらが上手くいくかどうかはかなり難しいと個人的には思いますが、1つのキッカケになる可能性はあるかもしれません。

歓迎会、激励会は出席する

ニューフェイスの歓迎会や退職者の激励会。

これは、お断りすることなくすべて出席していました。

ここは礼を尽くすことを忘れずに、ですね。

また、参加・不参加のルールとして「歓迎会・激励会は参加する」は明確ですし、誰もイヤな気持ちにならないのがいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

実際にわたしが行っていた方法ですが、大義名分が「キャリアコンサルタント試験合格!」でしたから気持ちは楽でした。

まとめるとこんな流れですね。

  1. 資格取得の宣言!
  2. ルールを作る
  3. 例外は明確に
  4. 実行あるのみ!

参考になるところがあれば、良ければ取り入れてみてください。

もちろん、わたしのようにお断りが前提ではなく、リフレッシュや楽しみのためにお誘い出向くのはありですね。

ご自身が効率よく勉強できる環境を作ることが1番大切ですから!

 

今時点の実力を知りたいと思いませんか?

第12回学科試験対策!公開模擬試験で弱点克服!▼

多田塾有料会員 最高峰の教材コンテンツ!

多田塾では出来る範囲で有用な情報を無料提供させて頂いておりますが、さらに「効果的かつ効率的」に勉強を進めていきたい方、絶対に一発合格したい方」「合格後も資格を有効活用していきたい方」を対象に、2つの有料会員コースをご用意しております。

  1. 学科集中コース(学科合格に必要なものをすべて提供)
  2. 研究施設コース(学科合格教材すべて+実技合格教材+対人支援プロ養成教材)

 多田塾有料会員の詳細はこちら >>

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です