キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

習慣化の実体験レポート!継続するための5つのコツ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

自分がやりたい!と思ったことでも、長続きってなかなかできないものですね。

最たるものはダイエットでしょうか(笑)

そのほかにも、英会話、健康系、スキルアップ関連などいろいろとありますが、続けることは想像以上に難しいものです。

なんとかそれを長続きさせるにはどうしたら良いのか?

私の実体験レポートとともにキャリコン学科勉強についてもお話ししたいと思います。

習慣化の実体験レポート!継続するための5つのコツ

ことの始まりは自分のやりたい!と思うこと以外に、仕事上どうしてもなど目的や動機はさまざまですね。

わたしの今まで続けよう!と思ったテーマはパッと思い浮かんだのはこんな感じ。

  • ダイエット
  • 英会話
  • ウオーキング(ダイエットにも繋がる)
  • ストレッチ
  • 定時退社
  • ブログ更新
  • そのほか資格試験勉強 ほか

これは全部、自分の意志でやろう!と思ったものばかりで、資格取得も仕事上とはいえ必須ではなかったので。

なのに全部が全部、ある程度の継続ができて習慣化したわけではもちろんありません。

自らやろうと思ったものでも続けることは簡単ではありませんね。

現在進行形は、ウォーキングとブログ更新。

ウォーキングは会社生活を終えてすぐ始めたのでかれこれ9カ月。

自宅で仕事をすることになるので運動不足とウエイトオーバー防止にスタートさせました。

良い気分転換にもなり季節を感じれるので気に入っています。

ブログ更新はこのサイトは今日で12日目。まだ習慣化とまではいかないですが続いてはいます。

続けるためのカンタンなコツ・ポイント。

おススメはこんな感じ。

  • 週4日以上
  • 短期目標を立てる
  • 短時間でできるもの(ハードルを低く)
  • 周りを巻き込む
  • ご褒美の計画とその実行

では、1つつずお話ししていきましょう!

習慣化には週4回以上がおススメ

習慣化と言えば、毎日が定番かもしれませんね。

できれば毎日がいいと思いますが、とある学生向けの調査によると週4日が習慣化になるかどうかの分岐点。

例えば週1回にどん!と大きな目標のものをやり熟すよりも、日々やり続ける方が身体や頭(脳内)に定着しやすいです。

私がこのサイトで日々記事アップをしてて感じるのは、毎日(週4日以上)書き進めていくとスタート時は慣れないし圧がかかっていたことが、日々少しずつ慣れてくるという感覚があるということ

慣れるという感覚やイメージは、

♦気がつけば記事作成の時間が少し短縮されてる

↓↓↓

♦作成時間が短くなると、やろう!という気持ちも上向きになる

↓↓↓

♦日々書いてると記事が溜まってくるのが嬉しい

↓↓↓

♦書きたい!という思いが徐々にアップする

こんな風に、当初は「やらないとなぁ 」と思っていたことに良い変化が起こってきてるんですよね。

このステキなループに乗ることができれば、続けることは少なくても苦ではないし徐々にでも楽しくなってくると。

♣キャリコン学科の勉強♣

この場合はできるだけ毎日がおススメです。

というのは、期間がはっきり決まっている短期決戦だから。

おおよそ2か月くらいの勉強期間でしょうから、この間は日々を目標に少しずつでも知識を増やすことは大事ですね。

習慣化には短期目標がおススメ

続ける目標をどのくらいの期間にするのか?

まずは短期目標でOKだと思います。

習慣化は21日とか、調査・統計によると25日続けれると定着すると言われています。

とはいうものの、3週間や1か月がココロのプレッシャーになるのなら、まずは1週間を目標に。

それがクリアできればもう1週間続けてという感じですね。

わたしの継続記事アップの目標は、今のところ決めているような、そうでもないようなという感じ。

ざっと21日くらいを目途にし、続けれるだけやっていこうかなと。

仮にもしも途切れたとしても誰にも迷惑はかかりませんし、また始めたらいいやと思うようにしています。

これくらいが丁度いいですよ。

必要以上にプレッシャーを持たない工夫、これも大事かなと思っています。

♣キャリコン学科の勉強♣

試験当日まで毎日取り組むのがベストですが、これもまずは1週間取り組んでみましょう。

やってみる!というのはイイことです。

例えば21時~机に座り必ず勉強モードに入る⇒過去問を解き始める、などと決めてそれを日々実行する。

スタートできる設定をすることです。

習慣化には短時間でできるもの(ハードルを低く)を

これは、短期間の目標でOKと同じですね。

短い時間でさっとできるようにまずは設定するのが長続きのコツです。

「〇〇をしないと・・・」思って億劫になるような時間や回数の設定は、やっぱり続けることに壁を作ってしまいます。

ハードルは低く!これがいいですね。

私のこの記事作成はおおよそ2000文字を想定しています。

まだまだ結構な時間をかけて書いていますが、これより文字数が少ない時や気がつけば3000文字弱くらいと日によっていろいろ。

文字数は単なる目標だし、お役に立てる情報が詰まっていれば仮に1500文字でもいいワケですしね。

この辺りも柔軟に考えればいいかなって。

♣キャリコン学科の勉強♣

21時~必ず過去問を解き始めると設定したら、次はどのくらい取り組むか?ですね。

例えば5問は必ず毎日解いて覚えるなど、ハードルは低く。

調子が出ればそのまま5問を超えてやっていけばいいので。

毎日1回ぶん50問などと設定すると、勉強をはじめることすらできなくなっては元も子もないので。

習慣化には周りを巻き込む

例えばウォーキングであれば一緒に歩く人を見つけるとかはアリですね。

何かを一緒にやり続けるのには難しい面もありますが、一緒に取組むこともできて単独でもできることであればやりやすいかなって思います。

歩くのは友がいれば尚良しで楽しいですが、仮に一人で歩く日があってもそれはそれで熟せるので。

また、共同作業的なことであれば責任という圧はかかりますが、パートナーに迷惑がかかると思えば続けることができそうですよね。

また「わたしは〇〇をやります!」という宣言もいいでしょう。

自分自身への宣言でもありますから一つのキッカケに大いになります。

♣キャリコン学科の勉強♣

家族や自分自身に対して「宣言」はいいですね。

自分への激励とともに、勉強する期間は家族の協力や理解は必要になると思います。

家族と一緒に過ごす時間が減ったり、参考資料がお部屋に散乱してしまったりと、普段とは違う時間が流れるはずなので。

習慣化にはご褒美の計画とその実行

よい区切りのタイミングで、アニバーサリーとしてご褒美設定をするのもいいですね。

私は、ドライブや旅行が大好きなのでご褒美設定はしたいほうです。

また、日ごろ会っていない友人とご飯を食べながらたくさんおしゃべりするのも。

先日は1年ぶりに再会した友人と、お気に入りのイタリアンではこんな美味を。

あまりにプレッシャーがかかりすぎた時は計画すらできなかったことがありました。

でも適度な圧がかかっている最中に計画することは励みにもなりまたそれが楽しい。

旅行であれば考えるだけでもわたしはとってもウキウキしますね。

旅は計画している時が一番楽しいと言いますが、それを実行することもやっぱりうれしくて楽しい。

最近行ってきた沖縄では歓待を受けてとても嬉しい思い出になりました!

沖縄は大好きなので、近々にまた行きたいなと思っています。

<沖縄県糸満市>

あとは、ドライブがてらサクッと和歌山まで。

走る距離も程よいですし、お食事も温泉も。

行く先々でお気に入りの宿があるんですが、この宿もその仲間入りです。

<和歌山県/休暇村加太>

♣キャリコン学科の勉強♣

ご褒美設定。

これは、試験が終わった解放感と共に、美味しいものを食したりお出かけしたりと色々と計画できますね。

協力してくれた家族へのお礼を兼ねて一緒に、またはゆっくり一人を楽しむのも。

習慣化・継続してよかったと思えること

実は、2年ほど前に新型を中心としたクルマのブログを書いていました。(今は休眠中です)

会社勤めをしている最中ですから、今考えても良く続けれたなと思います。

その時はまずは続けることを目標にとにかく書くことに専念。小さな目標設定ですね。

記事そのものを本格的に書くのは初めてで、クルマの運転は好きだけど決して詳しくはなかったのですが。

クルマ好きだったこと、書くことが好きだったこと(ブログを書いて初めて知ったことです)など、ありがたい条件が揃ったのも続けることができた理由だと思っています。

そのおかげで、大きな目標として置いていた100本を1年間で!

続けるコツとしてはそれが「好きなこと」であればその効果はより高くなりますね。

私の場合はブログ初心者でも1年で100本の記事を書けた!という経験が「書くこと」に対する自信に繋がりました。

小さくても自分に対しての「自信」を持てることは、素晴らしいことです。

これをきっかけにそのほかへの波及効果ももちろん出ましたから。

習慣化・継続するための5つのコツのまとめ

習慣化には、小さな目標でサクッとできる設定がおススメです。

それが繰り返しできるようになると、「やりたいな」とか「やっていけそう」という好循環が生まれます。

こうなったらかなりの確率で続けて行けるはずで、私の今までの経験でもまさにそう言えます。

♣キャリコン学科の勉強♣

とにかく5分でもいいので日々勉強を続けることです。

勉強すれば、分からなかったことが理解できたり、過去問がいつの間にか解けるようになったりと、必ず嬉しい変化がついてくると思います。

こうなればあとは合格に向けて、やり切るだけですね。

今日から習慣化、続けること、プレッシャーは小さくハードルも低くして。

まずは始めてみましょう!

▼模擬試験でプラス6点!★受験生募集中▼

多田塾有料会員 最高峰の教材コンテンツ!

多田塾では出来る範囲で有用な情報を無料提供させて頂いておりますが、さらに「効果的かつ効率的」に勉強を進めていきたい方、絶対に一発合格したい方」「合格後も資格を有効活用していきたい方」を対象に、2つの有料会員コースをご用意しております。

  1. 学科集中コース(学科合格に必要なものをすべて提供)
  2. 研究施設コース(学科合格教材すべて+実技合格教材+対人支援プロ養成教材)

 多田塾有料会員の詳細はこちら >>

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です