キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

ジョン・クルンボルツ(クランボルツ)<社会的学習理論からのアプローチ>

多田健次
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
多田健次
多田健次
(株)TADAJUKU代表。キャリアコンサルタント&心理カウンセラー。キャリコン試験対策全般、スーパービジョン、起業支援。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住【好き】ブログ、読書、猫、散歩、カフェなど^^

概要

人間は「学習」し続ける存在である。学習とは「新しい行動を獲得したり、行動を変化させること」と説明。バンデューラが提唱した社会的学習理論(=人間の発達は外的な刺激―強化による社会的プロセスであって、職業選択は学習の結果である。学習者の直接経験だけでなく、他者の行動の観察や模倣によっても学習が成り立つ点に着目)を基礎にして、キャリア意思決定として応用(キャリア意思決定における社会的学習理論)。

キャリア開発と職業選択に影響を与える4つの要素

① 遺伝的要素と特殊能力(先天的資質)
② 環境的状況や環境的出来事
③ 学習経験
④ 課題に対するアプローチスキル

理解しよう!

①②はコントロールできない。③はプラスのフィードバックを受けることで引き続きその意思決定プロセスを続ける。④は必要な職業情報を収集したり選択を行う。この4つが複雑に絡みあって「信念、スキル、行動」が生まれる。「学習経験」がキャリアに影響を与えることを押さえておく。

社会的学習理論に基づいたキャリアカウンセリング手法

① プラスの強化を与える
② カウンセラーがロールモデルを演じる
③ シミュレーションを行って問題を整理して解決を行う

プランド・ハップンスタンス理論(計画された偶然理論)

プランド・ハップンスタンス理論(計画された偶然理論)を提唱。予期せぬ出来事がキャリアの機会に結び付く。偶然のチャンスを意識的に取り組んで望ましいキャリアを作り上げるという考え方。

偶然の出来事を個人のキャリアに生かすための5つのスキル

  • 好奇心
  • 持続性
  • 柔軟性
  • 楽観性
  • 冒険心

自分が得意とするスキルから押さえて、最終的に5個全部覚えましょう。

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
多田健次
多田健次
(株)TADAJUKU代表。キャリアコンサルタント&心理カウンセラー。キャリコン試験対策全般、スーパービジョン、起業支援。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住【好き】ブログ、読書、猫、散歩、カフェなど^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です