キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

〔キャリコン学科対策〕専門職大学・専門職短期大学(2019年4月創設)について

 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

キャリアコンサルタント学科試験では、「学校教育制度やキャリア教育の知識」も問われます。

日本の学校教育制度、初等中等教育から高等教育までの教育目標や教育方針・教育内容等も試験の出題範囲に。

幅広いなぁと言われるのは、こんなところからもきているでしょうね。

今日は、2019年4月1日に創設された、専門職大学・専門職短期大学についてお伝えしていきますね。

〔キャリコン学科対策〕専門職大学・専門職短期大学(2019年4月創設)について

専門職大学・専門職短期大学は名称から想像できるように、

特定の職業のプロフェッショナルになるために必要な知識・理論、そして実践的なスキルの両方を身に付けることのできる大学です。

<引用:専門職大学・専門職短期大学(文部科学省HP)>

もう少し具体的に言うと、

♦従来の大学の学問色の強い教育:創造力

♦専門学校の実践的な教育:実践力

⇓⇓⇓⇓⇓⇓

 専門職大学・専門職短期大学

こんな感じですね。

従来の大学と、専門学校の良いとこ取りをした新しいタイプの大学になります。

<引用:専門職大学・専門職短期大学(文部科学省HP)>

文部科学省動画「You Tube」に、この「専門職大学・専門職短期大学」について4分弱で解説しています。

短時間でさっと見ると概要が分かっていいですよ。

⇒ 専門職大学・専門職短期大学 2019年4月スタート ~新しいタイプの大学が55年ぶりに誕生~

専門職大学・専門職短期大学の特徴は?

では、新たに創設された「専門職大学・専門職短期大学」の特徴はどんなところにあるのかをカンタンに。

▼分かりやすいパンフレットはこちら▼

⇒ 専門職大学・専門職短期大学のパンフレット(文部科学省)

《専門職大学・専門職短期大学》授業の3分の1以上は実習・実技

就職後に即戦力になる高度な「実践力」が身につくように、授業の3分の1以上は実習・実技になっています。

  • 理論と実践をバランスよく学ぶことができる
  • 理論に精通した研究者と、各業界の現場経験豊富な実務家の両方から教えてもらえる
  • 原則40名以下の少人数授業

これらはとても魅力的ですね。

《専門職大学・専門職短期大学》大学卒(短大卒)の学位がとれる

卒業生には、

  • 専門職大学卒業 ⇒学士(専門職)
  • 専門職短期大学卒業 ⇒短期大学士(専門職)

がそれぞれ授与されます。

大学卒業、短大卒業に相当しています。

《専門職大学・専門職短期大学》修行年限は?

次に修行年限については、

  • 専門職大学:4年制
  • 専門職短期大学:2年制または3年制

となっています。

<引用:専門職大学・専門職短期大学(文部科学省HP)>

尚、就業年限の通算は実務経験を持つ者が専門職大学等に入学する場合には、入学者の実務経験を通じた能力習得を勘案して一定期間を通算ができるとなっています。

社会人の学び直し推進のための対応ですね。

《専門職大学・専門職短期大学》過去の出題履歴

キャリアコンサルタント学科試験では、専門職大学・専門職短期大学について過去にもう出題されています。

2019年4月からスタートするわけなので、それよりも前に専門職大学や専門職短期大学について内容などは公表されていました。

また、キャリコン学科試験の受験案内には、このように記載されていますのでつじつまは合いますね。

法令基準日
2019年度試験の問題の解答にあたっては、2019年4月1日の時点ですでに施行 (法令の効力発生)されている法令等に基づくものとします。なお、試験範囲に含まれる時事的問題など、キャリアコンサルティングに関連するものとして知っておくべき知識・情報については、基準日にかかわらず出題される可能性がありますのでご留意ください。

<引用:キャリアコンサルティング協議会

過去の問題では、専門職大学の特徴などを知っていれば解ける内容でしたが、創設前だったのでノーマークの受験生が多かったのでは、と思っています。

まとめ

キャリアコンサルタントの学科試験で、出題される可能性があるかなと思うポイントをまとめてみました。

産業構造、世の中の流れなどが激変する中、それに対応した人材を育てるための新しい大学といってもいいでしょうね。

わたしが今、大学受験生だったとして、何に将来なりたいか、大学で学ぶ目的をしっかり持てているなら、専門職大学への進学は魅力的だなと思いました。

キャリアコンサルタント学科試験合格に向けて、日々コツコツでと、合格に向けて頑張って!

専門職大学・専門職短期大学について一問一答!

では、今日のおさらいを一問一答で!

次の問題について、正しいか間違っているかを答えてみましょう。

問題1:専門職大学・専門職短期大学は授業の3分の1以上は実習・実技である。

問題2:専門職大学・専門職短期大学では学位はとれない。

問題3:専門職大学・専門職短期大学の卒業後は、即戦力の専門職としての活躍が期待される。

では、解答です。

問題1:〇 設問のとおり。専門職大学・専門職短期大学は授業の3分の1以上は実習・実技である。 専門職大学・専門職短期大学のパンフレット2ページ目(文部科学省)

問題2:× 専門職大学・専門職短期大学では学位はとれる。大学卒業生は「学士(専門職)」短大卒業生は「短期大学士(専門職)」の学位が授与される。専門職大学・専門職短期大学のパンフレット2ページ目(文部科学省)

問題3:〇 設問のとおり。専門職大学・専門職短期大学を卒業後は、即戦力の専門職としての活躍が期待される。

 

多田塾有料会員 最高峰の教材コンテンツ!

多田塾では出来る範囲で有用な情報を無料提供させて頂いておりますが、さらに「効果的かつ効率的」に勉強を進めていきたい方、絶対に一発合格したい方」「合格後も資格を有効活用していきたい方」を対象に、2つの有料会員コースをご用意しております。

  1. 学科集中コース(学科合格に必要なものをすべて提供)
  2. 研究施設コース(学科合格教材すべて+実技合格教材+対人支援プロ養成教材)

 多田塾有料会員の詳細はこちら >>

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です