キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

サニィ・ハンセン<統合的人生設計(ILP)>

多田健次
WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
多田健次
多田健次
(株)TADAJUKU代表。キャリアコンサルタント&心理カウンセラー。キャリコン試験対策全般、スーパービジョン、起業支援。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住【好き】ブログ、読書、猫、散歩、カフェなど^^

概要

ハンセンは、仕事だけでなく人生全体として「どんな生き方をしたいか」が大事であり、さらに個人の満足だけでなく、意味ある人生にするために「生き方としてのキャリアが社会に対してもつ意味は何か」をキャリア概念の根底に置く。

人生の4つの大事な要素(4L)

① 仕事(Labor)
② 学習(Learning)
③ 余暇(Leisure)
④ 愛(Love)

補足説明!

スーパーが人生の役割の組み合わせを「虹(レインボー)」に例えたのに対し、ハンセンは「キルト(パッチワーク)」に例えて、それぞれが縫い合わされて統合され「ひとつの意味ある全体になる」と説明。

キャリアプランを考える時の6つの重要な課題

① グローバルな状況を変化させるためになすべき仕事を探す(広い視野の仕事選択)
② 人生を意味ある全体像の中に織り込む(人生のパッチワークを創造する)
③ 家庭と仕事の間を結ぶ(男女が助け合う)
④ 多元性と包括性を大切にする(人種、言語、宗教など多様性を認め合う)
⑤ 個人の転機と組織の変革に共に対処する(自律的に自分のキャリアを選択する)
⑥ 精神性、人生の目的、意味を探求する(1人ひとりが自己の存在を認識する、仕事に精神的な意味を見出す)

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
多田健次
多田健次
(株)TADAJUKU代表。キャリアコンサルタント&心理カウンセラー。キャリコン試験対策全般、スーパービジョン、起業支援。著書4冊。奈良県出身、大阪府在住【好き】ブログ、読書、猫、散歩、カフェなど^^

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です