キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

【問題54】キャリアコンサルタントの役割や姿勢(重要度:S、難易度:易)

 

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あきこ
藤原あきこ
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

この記事の目次

問題

キャリアコンサルタントの役割や姿勢に関する次の記述のうち、適切なものはいくつあるか。

・キャリアコンサルタントは、相談者との信頼関係の構築に関わる守秘義務の遵守について、いかなる場合も守るべきである。

・キャリアコンサルタントは相談者の利益をあくまでも第一義とし、研究目的や興味を優先してキャリアコンサルティングを行ってはならない。

・信頼関係が構築できている相談者からの求めであれば、内定した就職先へ書類を届けるなどの代行をすることもある。

・企業内のキャリアコンサルタントの役割には人事部門との連携や広報活動がある。

1.1つ

2.2つ

3.3つ

4.4つ

解答

1つ目 2つ目 3つ目 4つ目
× ×

解説

【一言】キャリアコンサルタントの倫理綱領や基本姿勢から積極的に回答しましょう。(2が正答)

【解説】1)いかなる場合も守秘義務を守るは誤り。緊急性を帯びたもの(生命の危機など)はこの限りではない。(キャリアコンサルタント倫理綱領(守秘義務)第5条)  2)キャリアコンサルタント倫理綱領(信頼の保持・醸成)第3条3そのもの。3)CCが相談者の代行をすることはない。 4)関連部門との連携は密にすること。また広報活動も役割である。

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あきこ
藤原あきこ
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です