キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

【キャリコン学科試験】独学のメリット、デメリット!費用を安くする方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あきこ
藤原あきこ
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

キャリアコンサルタント学科試験は独学で合格はできるのでしょうか?

そして養成講座で相当出費しているので、できるだけこれ以上費用をかけずにはどうやって勉強するのか。

今日は、「完全独学」ではなく養成講座修了や、実務経験があるなど受験資格がある人が、

  • 費用をかけずに独学で合格できるのか?
  • どんなパターンの勉強方法があり、どれが効率がよいのか?

についてお伝えしますね。

【キャリコン学科試験】独学のメリット、デメリット!費用を安くする方法

学科の勉強方法はいろんなパターンがあるかなと思います。

ざっとこんな感じでしょうか。

  1. 養成講座のテキストやネット情報のみで勉強する
  2. 市販の参考書や問題集を購入して勉強する
  3. 過去問を解いて勉強する
  4. 学科対策講座などを受講する

1つずつを単独にというより、自分の勉強パターンや持ち時間との兼ね合いで組合せされるのが多いと思います。

この中で1の「養成講座のテキストやネット情報のみで勉強する」が今日取り上げている「独学」としますね。

そして、結論ですがキャリアコンサルタント学科試験は独学で合格できるのか?は、

はい、独学でも合格できます

となります。

〔キャリコン学科〕独学で勉強するメリットとデメリットは?

「養成講座のテキストやネット情報のみで勉強する」場合のメリットは、

  • の費用がかからない

これが大きなところだと思います。

そもそも養成講座に通った人は(ほとんどだと思いますが)すでに30万円以上の投資をしています。

さらにキャリアコンサルタント試験の受験料は、

  • 学科:8,900
  • 実技:29.900
  • 合計:38,800円

と4万円近くにもなりますので、なるべく費用がかからない方法を取りたいと思うのは自然ですね。

一方、「養成講座のテキストやネット情報のみで勉強する」場合のデメリットは、

  • 時間がかかる
  • ネット検索するにも必要な資料がすぐに取り出せない場合がある

など、とにかく効率が良くないという点です。

受験生のほとんどは、お仕事をしながらや育児や介護などと並行しての勉強。

時間を作るのが大変だというお話しはよく聞くところです。

であれば限りある時間なので、効率よく勉強することを考えた方が結局は得策になると思うんですよね。

〔キャリコン学科〕時間と費用を最小限に抑えて合格する方法は?

「養成講座のテキストやネット情報のみで勉強する」のような独学のデメリットである時間効率が悪いのをクリアするには、

  • 出題の論点が分かる資料
  • 参考資料がすぐ取り出せる環境

まずこれらがあれば、随分と時短できますね。

また時短だけでなく、独学で進めていると時間がどんどんと経ってしまい「これで大丈夫なのか?」など不安になることもあるでしょう。

市販の参考書や問題集を購入して勉強する

手っ取り早い方法として市販の参考書や問題集を購入して勉強する方法。

悪くはありませんが、あくまでも勉強方法のメインにはなりません。

鉄板は「過去問」を解く、だからです。

過去問を少なくても3回ぶん、おススメは6~7回ぶん解くことですね。

これが完璧にOKになった時、はじめて問題集に取組むのがベターですよ。

▼この辺りの詳しいことはこちらの記事で▼

過去問解説で勉強する

なんといっても過去問を解くことが合格への近道です。

そして、単に解くだけでなく過去問を解説したものがあればベスト!

解くだけで終わるのは過去問を解いた勉強にはならず、効果が半減してしまいます。

▼過去問を使った勉強方法はこちらから▼

また、TADAJUKUでは無料で直近3回ぶんの過去問解説を当サイトにてご提供していますのでドンドンと活用してくださいね。

またそれ以外の回の解説は、有料になりますが第1回からすべてを確認でき、重要テキスト、問題集、模擬試験など豊富なコンテンツを1セットにて。

一発合格を目指している方は、ぜひご検討くださいね。

TADAJUKU有料会員のご案内

学科対策講座などを受講して勉強する

養成講座を開講しているような大手では、養成講座終了後に「学科対策講座」を追加開講しているところもあります。

養成講座受講に結構な費用がかかっているのに、追加の受講料のかかる「対策講座」があること自体、何のための養成講座なのかな?と不思議に思ってしまいます。

でも、現実は養成講座を修了しただけで皆が皆、スムーズに資格取得できるかと言えばそれは難しいところ。

いくつかの講座をチェックしてみるとこんな感じ。

通学がメインで通信やDVDもあるようです。

日時:1日講座で7時間程度

受講料:1万数千円~1万5千円

内容:出題範囲の解説、重要ポイントの解説、練習問題を解く など

重要ポイントや練習問題を解くことを織り交ぜて行われるようなので、これはこれでニーズはあるのかと思います。

まずは、出題範囲の重要ポイントを習ってから過去問を解こう!という作戦の方は費用はかかりますが魅力を感じると思います。

ただ、個人的には足を運んで丸1日かけるその時間を、過去問を解くことに充てる方が知識の積み上げになると思っています。

まとめ

キャリアコンサルタント学科試験。

費用を抑えた「独学」でも合格はできます。

が、効率よく最短を目指すなら過去問を繰り返し解くという勉強方法をメインにするのが間違いなく得策です。

勉強方法に迷っていたり、独学で進めているけど不安だなと思っている受験生はぜひ「過去問メイン」の勉強を取り入れてくださいね。

コストパフォーマンスも絶大ですしおススメします。

そして、学科勉強はコツコツ日々の積み重ねが大切!

合格に向けて努力あるのみです!

頑張っていきましょう。

 

第12回学科試験対策!公開模擬試験で弱点をみつけて合格に近づきましょう!受験生募集中▼

多田塾有料会員 最高峰の教材コンテンツ!

多田塾では出来る範囲で有用な情報を無料提供させて頂いておりますが、さらに「効果的かつ効率的」に勉強を進めていきたい方、絶対に一発合格したい方」「合格後も資格を有効活用していきたい方」を対象に、2つの有料会員コースをご用意しております。

  1. 学科集中コース(学科合格に必要なものをすべて提供)
  2. 研究施設コース(学科合格教材すべて+実技合格教材+対人支援プロ養成教材)

 多田塾有料会員の詳細はこちら >>

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あきこ
藤原あきこ
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です