キャリアコンサルタント試験学科【標準、2級1級対応】

【問題74】労働経済の分析(重要度:S、難易度:中)

 
この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

この記事の目次

問題

「平成29年版労働経済の分析」(厚生労働省)における我が国のワーク・ライフ・バランスの実現に関する次の記述のうち、不適切なものはどれか。

1.残業時間の削減に向けた取組は多くの企業で行われているが、実際の効果は限定的であり工夫が必要である。

2.週60時間以上の長時間労働者の割合は減少傾向にあるが、依然1割を超える水準にある。

3.我が国の長時間労働者の比率は国際的にみて平均的である。

4.仕事と家庭の両立にストレスを感じる者は共働きを中心として男女ともに多く、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた取組みの強化が課題である。

解答

×

解説

【一言】H29労働経済の分析から。タイトルにもあがっている、ワーク・ライフ・バランスの実現に向けた課題について。1、4は〇肢と判断できるので残り2つの選択。(H29労働経済の分析〔要約版〕v)

【解説】3)国際的にみて長時間労働者の比率は高い。4)長時間労働は心身の健康だけでなく、仕事と家庭生活との両立を困難にしており、①少子化 ②女性のキャリア形成 ③男性の家庭参加 を阻む原因になっている。長時間労働の是正は、ワーク・ライフ・バランスが改善し、女性や高齢者も仕事に就きやすくなり、労働参加率の向上につながる。

キャリコン、技能士2級、産カラ試験対策
「傾聴の部屋&キャリコンで食べる方法」
無料ですべてご提供!

「傾聴の部屋」各種試験の面接(ロープレ)対策のヒント

絶対に押さえないといけない「傾聴力」。特別限定無料サイトにて、基本中の基本を徹底的にお伝えしています!必ず確認してくださいね。

「キャリコンで食べていく方法!」(無料メルマガ7通)

「傾聴の部屋」とは別に『対人支援のスペシャリスト』になるための本質やコツ、資格活用法について7通かけてヒントをお伝えしています!

その他お役立ち情報を無料メルマガで提供!

最新の労働市場、法律、統計、白書など不定期にお届けします!

この記事を書いている人 - WRITER -
藤原あき子
藤原あき子
国家資格キャリアコンサルタント。秘書検定準1級。企業の人事で人材育成を担当し、人の成長をサポートすることに大きな魅力を感じる。モットーは、MY造語”日々三転進化”(毎日ほんの1mmでもいいので成長していきたい)【好き】旅行、車の運転、花を愛でる、あとネコや犬など動物大好き!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です