【副業の始め方】ゼロから商品、サービスを作る7つの手順【初心者向け】

独立、起業、フリーランス

時代の流れとして今後も副業を認める会社が増えていくでしょう。

副業をやってみたい理由もそれぞれだと思いますが、どちらかというと会社の先行きが不安。お給料も上がらない。本業が面白くない。といった方を対象にして、副業の始め方を解説していきます。

どうせやるんだったらしっかり稼いでいきたいですよね。

稼げるようになることを前提とした商品、サービスをつくる手順や注意点をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

【副業の始め方】ゼロから商品、サービスを作る手順

副業を始める時に、どんな商品、サービスを作ればいいのか。

自分には売れる商品、サービスなんて何もないと自信がない人もいるかと思いますが大丈夫です。

下記手順を参考にしながら、ゼロから商品、サービスを考えていきましょう!

  1. 自分のやってみたいことをどんどん書き出す
  2. 自分の経験値、強みもどんどん書き出す
  3. どんな商品、サービスがあれば自分なら購入してみたいかを書き出す
  4. 自分がその商品、サービスを購入するとしてどんなキーワードで検索するか考えてみる
  5. 検索ワードで引っかかった商品、サービスを調べてみる(個人)
  6. 実際に購入してみる
  7. 体験したことも踏まえて、自分なりに商品、サービスを考えてみる

1)自分のやってみたいことをどんどん書き出す

まずは、実際にできるかできないかは考えずに、自分がチャレンジしてみたいこと、やってみたいことを30分なら30分と時間を決めてドンドン書き出していきましょう。

  • 制限を設けないこと
  • 手を動かすこと

アタマでぼんやり考えているだけではダメ。ひとまずはPCよりも手書きがいいです。後から整理したい人は別途時間取ってPCで整理しましょう。

副業初心者の場合は、経験値、能力、強みよりもこちらを優先したほうがいいですね。

2)自分の経験値、強みもどんどん書き出す

一通り書き出したら、次は自分の経験値、強みを先ほどと同じく時間を決めて書き出しましょう。

ここでのポイントは、しょうもない小さな経験値、強みも全部書き出すこと。

それがビジネスに直結しないことでも構いません。

  • 褒められたこと
  • 時間をかけてやってきたこと
  • お金を使ってきたこと
  • 一番詳しく知っていること など

当たり前にできていることも沢山ありますので、もし時間があれば家族、友人に自分の強みを聞いてみるのも効果あるので教えてもらいましょう。

3)どんな商品、サービスがあれば自分なら購入してみたいかを考えてみる

次に特に1)をベースにして、どんな商品、サービスならお金を払ってでも購入したいかを考えてみましょう。

例えば、カメラが好きでカメラマンに挑戦してみたいとします。

  • 初心者向けのカメラ勉強方法
  • プロフィール写真の撮り方
  • スマホで手軽に綺麗に写真を撮る方法
  • 撮った写真をお金に変える方法 など

上記はすべて欲求や悩みを解決するための商品、サービスになっていますよね。

ゼロから商品、サービスを作っていくときには、自分に置き換えながら考えるとわかりやすいです!

4)自分がその商品、サービスを購入するとしてどんなキーワードで検索するか考えてみる

ここからさらに具体的にしていきます。

上記、商品、サービスがあれば購入してみたいなと思った時に、どうネット検索するか。

実際に購入するつもりで必死に検索して探してみましょう。

先ほどの例だとこんな感じです。

  • 初心者 カメラ講座
  • プロフィール写真 撮り方 初心者
  • スマホ写真 綺麗な撮り方 講座
  • 写真 売り方
  • 写真 お金に変える など

こういう作業もビジネスをやっていく上ではとても大事なことです。

お客様視点に立って、商品、サービスをどう検索するのか経験を積みましょう!

5)検索ワードで引っかかった商品、サービスを調べてみる(個人)

実際に検索してみると、いろいろなサイトがヒットします。グーグル(もしくはヤフー)で検索出てきたものをどんどん調べていきましょう。

チェックポイントは下記の通り。

  • どんな内容の講座なのか
  • 欲求をそそるキーワード、キャッチコピーは何か
  • どんなことを教えてくれるのか
  • 講座回数や講座料金はどうなっているのか
  • お客様の声はどんな様子か など

できれば、大企業がやっている商品、サービスよりも個人でやっている方のものを重要視しましょう。自分がやっていくときにもイメージがしやすいですから!

6)実際に購入してみる

自分の商品、サービスをつくるまえに、まずはチェックしたものから実際に購入してみましょう。まずは自己投資です。

あなたがカメラで副業をやっていきたいのであれば、実際にそれでお金を稼いでいる人の商品、サービスを購入してみて研究、分析すべきですね。

すでに成果を出している人の行動、考え方を参考にしていきましょう!

7)体験したことも踏まえて、自分なりに商品、サービスを考えてみる

最後の手順です。

かなりのイメージはついてきたと思います。ここまで、得た知識や情報、実際に購入した商品、サービスを踏まえて、自分だったら何ができるのか。

ここで、自分の経験値、強みも合わせながらひとまず、第一弾として商品、サービスを考えてみましょう!

たとえば、自分の強みとして「花」「自然」がすごく好きだったとします。

スマホで花を綺麗にとる体験講座!【in万博公園】

とか、サービスを作って売ってみます。

こういうことを何度か繰り返していると、お金を稼げるようになってきます。

いきなり成果が出るわけではありません。1回めで成功するとか思わないように!

初めての副業はマインドが大事!

副業をやっていくうえで一番の悩みは時間がないことです。

本業が終わって平日の夜、週末しか時間がとれません。

なので、フリーランスで挑戦してる人よりも成果だせるまでに時間がかかっちゃいます。

成果がついてくれば、やる気も持続しやすいのですが、どうしても成果でないと「やっぱり私には無理かな」って消極的になってしまいます。

あと、自分の商品、サービスなのでダイレクトに評価されます。会社員と違ってすべて自分の責任です。

売れないこと。批判されること。馬鹿にされること。

こういうことをしっかり乗り越えていけるように頑張っていきましょう!

 

以上、【副業の始め方】ゼロから商品、サービスを作る手順について、お伝えさせて頂きました。ぜひ、参考にして自分の商品、サービスを作ってみてくださいね!

【完全無料】傾聴の部屋 傾聴の基本をテキストと動画で完全解説

【有料会員】Shien.Lab 試験対策から資格活用法までワンストップ提供

コメント

タイトルとURLをコピーしました