【給料が少ない】年収が上がらない不安、不満に対する克服法5選

独立、起業、フリーランス

「お給料もっと欲しいな」って思うけど、昇給なんて微々たるもんだし、ボーナスも期待できない。

会社の人事評価システムも明確ではないし、そもそも会社の業績が良くないことで年収が一向に上がらない。

私も以前働いていた会社は昇給が微々たるもの。いくら頑張ってもお給料に反映されることはありませんでした。

仕事はやりがいが最優先。

でも、やっぱりお給料沢山もらいたいですよね。

お給料が低いまま働き続けるしかないのか、そんなモヤモヤ感と戦っている方に向けて、年収が上がらない不満を克服するための4つのヒントをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

【給料が少ない】年収が上がらない不安、不満

まずあなたの「理想の年収」はいくら位でしょうか?

仮に新卒時の年収を300万円だとして、毎年10万円年収がアップすると仮定すると約10年働いて年収が100万円アップ35歳くらいで年収400万円、45歳くらいで年収500万円くらいといった計算になりますよね。

この計算では年収が年間10万円ずつアップしているので順調には増えていますが、会社によってはそんなに上がらないという人もいるでしょう。

下手すれば毎年の年収アップが3万円程度なんてことも。

そんなことになれば、約10年働いて年収が30万円しかアップしない。友達や同級生との年収格差がどんどん生まれてしまいます。

私はキャリアコンサルタントとして活動していますが、年収が低い人はお金に対する抵抗というか、お金を稼ぐイメージを持てていないことも多いなと。

夢を大きく持つことは自由なのに、自らの可能性を勝手に制限してしまうのはとても勿体ないことです。

給料が上がらない不満を克服①現実を冷静に分析する

「給料が上がらない」ということに対して不満が募ってくる原因は、ズバリ会社や上司に期待しているからです。

本当はもっと給料を支払える体制があるにも関わらず、従業員にお給料を支払っていないと感じてしまう。

上層部がお金を搾取しているとしか思えない。

確かに、社長や経営者や役員の取り分が多すぎる可能性もあるでしょう。

しかし、多くの場合は本当に会社の先行きが不透明であったり、財務面が圧迫していて昇給アップやボーナスアップをする余裕がないのかもしれません。

今あなたが勤めている会社は、本当に好業績で将来性もあってお給料を上げていける体力がありそうでしょうか。

ぶっちゃけ、下記のような傾向がある会社だと、ほぼ期待できないですね。

  • 業界全体が低迷している
  • 会社が古い体制から抜け出せていない
  • 経営トップや上層部が無能
  • 会社の業績は一向によくなる気配はない
  • 人材育成にお金、時間をかけない
  • 若い人が育っていない

もし、その体力がないのならそもそも「給料を上げてほしい」という希望を持つことは難しいので、最初から今の会社に期待しないほうが賢明です。

会社に期待してしまうと裏切られた感が出て不平、不満、怒りに繋がりやすい。

給料が上がらない不満を克服②使えるものは全部使い倒す

「給料が上がらない」ということに対して不満を全部消すことはできません。

そうであれば、会社の資源、ノウハウはすべて使い倒すくらいの気持ちで仕事をやる。

どんな会社でもそれなりの体制が整っているかと思います。

環境、得意先、システム、人脈、経営ノウハウ、営業スキル、マーケティングデータなど、今後の自分にとってプラスになるものがあるはずです。

  • タダで利用できるものは利用する
  • 盗めるものは盗む(もちろん法にひっかかるのはNG)

もし資格取得するにあたって補助金を出してくれたり、研修に参加させてもらえるのであれば、積極的に利用しちゃいましょう。

お給料が安いわけですから、会社内にある有形、無形のモノやサービスを徹底的に使い倒していきましょう!

給料が上がらない不満を克服③残業は絶対にしない

いいですか!ここはすごく重要です。

まずは絶対に残業はしない、と心に強く誓ってくださいね!

「そんなこと言われても超忙しいし無理」「期限がある仕事なので残業しないと終わらない」とか、いろいろ言いたいことはわかります。

ただ、それを言い出すと「給料が低い」+「残業で忙しい」の2重苦になってしまうのです。

今すぐに残業しない体制にもっていくのは難しいかもしれませんが、少しづつその体制を作ってしまいましょう。

帰れそうな時には必ずサクッと帰る。その回数を徐々に増やしていく。

そうすれば徐々に「あいつは早く帰るやつ」という認識が浸透してきます。

自分のキャパを超えるような仕事についてもどんどん断れる勇気を持ちましょう!

会社は勤務時間内で成果を出す。貢献することだけを考える。重要なことだけに集中する。むやみに不要なことは引き受けない。とにかく残業しないと心に誓うこと。

給料が上がらない不満を克服④虎視眈々と転職のチャンスを伺う

外に目を向けて人脈を広げていきましょう。

会社の中に目を向けると不平不満因子がはびこっています。どうしても不満ばかりに目が向いてしまい気持ちが滅入ってしまいがち。

特に職場には運気を吸い取る「悪魔」がいます。

その「悪魔」と一緒にいるとどんどんエネルギーレベルが下がっちゃう。特に直属が無能上司の場合は最悪。一刻も早く手を打つべきですね。

なので、会社内では本当に信頼できる人や尊敬できる人以外は距離を取りましょう。

その代わり、外部に目を向ける。

一歩外の世界に足を踏み出すと、年収が高い人と知り合いになれます。そういう人は大切な情報を包み隠さずに教えてくれたりするのです。

そういったエネルギー、運気が高い環境に身を置く努力をしてみましょう。

資格取得等スキルアップを図る

「給料が上がらない」ことをずっと悩んでいても突破することはできません。

会社の体制、人事評価、古い体質を変えていく努力をするよりも、自分自身の価値を高めるために時間やエネルギーを使ったほうがお得。

会社の中で改革を進めていくためには膨大なエネルギーと人海戦術が必要です。

これってかなり難易度高め。

そんな時間を使うのなら、資格を取って自分のアピールポイントを増やしたほうがいいですね。

もちろん資格を取得したからといってすぐに年収アップにつながるわけではありません。

でも、中長期的なスパンで見れば後からこの努力したことが結びついてくるものです。

資格だけでなく、ビジネススクールなどに通うのもおススメですね!

自分の適性や能力などを棚卸しする

「年収をあげたい!」って思うのなら、そのための行動を取りましょう。

私は国家資格キャリアコンサルタントとして、相談者が人生において何を重要と考えているのか。どんな適性や能力や興味があるのか等を常に意識してキャリア相談に乗っていますが、自分のことを理解するって難しいんですよね。

これは「自己理解の不足」という課題になるのですが、これは一人で解決することはなかなか難しいのです。

さっさとプロに相談すべきです。

いわゆる転職エージェントには、これらのキャリア相談に乗ってくれるプロが多数存在しています。

しかも無料で相談に乗ってくれるのです!

ちなみに私の場合は、1時間のキャリア相談だと最低でも1万円は頂戴してるんで。

キャリアデザインのことで悩んでいるのなら、プロのキャリアコンサルティングを受けてましょう!自身の能力、強み、価値観など棚卸しすることで自己理解が深まります!

給料が上がらない不満を克服⑤副業する!

副業解禁のところも増えてきてますね。

どんなことでもいいので、やりたいことがあれば挑戦してください。

もし失敗しても本業があるし楽な気持ちでやれるはず。

私のオススメはブログですね。

  • アドセンス、アフィリエイトなど広告収入を得る
  • サービス、コンテンツを作って売る

最初はわからないことばかりだけど、日々ブログのことを勉強すれば出来ることが増えてきますね。

稼げるようになるまでには時間はかかるけど、とにかくやり続けることで道がひらけてきます。

もし、今はまだ副業が禁止されている人も、ブログ、ツイッターなどで無償活動しておきましょう(ペンネームでOK)。

副業ですぐに稼げるようになると思わないこと。稼ぐためのスキルとマインドを強化していきましょう!

副業についてのヒントはこちらの記事をご確認くださいね。

 

以上、【給料が少ない】年収が上がらない不安、不満に対する克服法5選について解説しました。ぜひ、参考にしてくださいね。

【完全無料】傾聴の部屋 傾聴の基本をテキストと動画で完全解説

【有料会員】Shien.Lab 試験対策から資格活用法までワンストップ提供

コメント

タイトルとURLをコピーしました