【緊張を和らげる方法】実技面接ロープレ本番【キャリアコンサルタント試験】

未分類

試験に緊張はつきもの。

ある程度は仕方がないにしても過度に緊張してしまうと、練習してきた成果をだすことができません。

特にキャリアコンサルタント試験の場合は、実技で面接ロープレがあります。

会話のキャッチボールをしなければいけないので、リラックスできていないと話を聞き取ることができませんし、関わり合いの質問も浮かんできません。

緊張を和らげるためには、開き直りの精神や感謝のこころ、呼吸法など様々な方法が考えられます。

そのあたりについて解説していきます。

キャリアコンサルタント実技面接ロープレ本番で緊張を和らげる方法

緊張を無くすことは無理です。緊張しないように、しないようにと思うと余計に緊張します。

じゃ、どうすればいいのか?

緊張を和らげる方法としてこんなツイートをしました。

  • 緊張を受容する
  • 合格したい感情を忘れる
  • 受験できていることに感謝する
  • ルーティーンを決めておく
  • 試験官、CL役の趣味当てゲーム
  • 不合格になっても死なない
  • 呼吸法

1つひとつ見ていきましょう。

緊張を受容する

自分が緊張しているということを、まずは全受容しましょう!

今から相談者に対して全受容していきますよね。その前に、今の自分の状態を受け入れてあげましょう。

「こんなに緊張するんだ。ここ数年の中で一番緊張してるかも。あれっ、自分ってこんなにこの試験にこだわっているんだ!」とか。

緊張してはいけない。

リラックス、リラックスと言い聞かせれば言い聞かせるほど、緊張感は高まってしまいます。

今の自分の状況をありのまま受け入れて、頑張っている自分にOKをだしてあげましょう!

緊張でカチコチになっている自分を幽体離脱式で眺めて楽しめるといいですね。

まずはここからです。

まずは緊張している自分をすべて受け止めてあげる!緊張している自分を眺めて自分で面白がる!

合格したい感情を忘れる

過度に緊張する理由は、やっぱり合格したい気持ちが強すぎるからです。

・絶対に合格したい

・うまく対応したい

・試験勉強から開放されたい

・不合格になったらかっこ悪い。恥ずかしい。情けない。家族に申し訳ない。仕事に影響がでる。給付金もらえないなど

なぜ、過度に緊張してしまうのか把握しておきましょう。

仮に「かっこ悪い」という感情が強い場合。

  • どうかっこ悪いのか?
  • 誰に対して?
  • そこまで他人が試験結果のことを気にするのか?
  • もしかっこ悪いと思われたとしてどうなるのか?
  • なにが変わるのか?

など、自問自答してみましょう。

ほとんどの場合、しょうもないことに囚われていることに気づくはずです。

受験できていることに感謝する

合格したい!落ちたくない!

その気持ちも大事ですが、まずは無事に受験できていることに感謝しましょう。

世の中には、受験したくてもできない人もおられますよね。

まずはこの日を迎えられたこと。

ここまで応援してくれた人。支えてもらった家族や先生。そして自分の身体。

すべてに「ありがとう」と心のなかで伝えましょう。

受験できることがありがたい!この時間に感謝しましょう!

ルーティーンを決めておく

日常のなかでリラックスできる動きをルーティーン化しておきましょう。

たとえば、屈伸をすればリラックスできる。(そう思い込む感じが大事です^^)

屈伸

リラックスできているなー

と反射的にそう思えるようにしておきます。

で、本番始まる少し前に屈伸をするだけで、リラックス状態に入りやすくなりますので。

私のオススメは、足のつま先にチカラを入れる。特に親指に集中する!

どこでも出来るのでオススメですよ。

試験官、CL役の趣味当てゲーム

どうしても緊張してしまうと、顔がひきつってしまいますし、余裕がなくなってしまいます。

試験官、クライエント役も怖いなって感じたり。

そこで、勝手な想像をしながら楽しんでしまいましょう。

  • この試験官は何歳なんだろう?
  • この試験官は太っているので大好物は唐揚げかな?
  • このCLは嵐の櫻井くんのファンかな?
  • このCLの趣味はAKBのおっかけかな?
  • このCLは昨日奥さんとお小遣いのことで喧嘩したな! とか

なるべく、ヘンテコなことを想像して、プッと笑えるようなものがいいですね!

もちろん、笑いが止まらなくなるとマズイのでほどほどに。

不合格になっても死なない

過度に緊張する人は、知らない間に自分のことを追い込んでいるんですよね。

「不合格になったらお終いだ」

人生が終わってしまうくらいに考えている人もいます。

もちろん、不合格になったくらいで命まで取られないことくらいアタマでわかっているのですが、それくらい最悪なことだと考えているんですよね。

国家資格キャリアコンサルタント試験であれば年に3回も実施されます。

すぐにリベンジできるチャンスがやってきます。

不合格になっても死なない!また受験すればいい!くらいの開き直ることができれば気持ちがラクになりますね。

呼吸法

緊張するといつの間にか浅い呼吸になりがち。

なので、深呼吸をして呼吸を整えて欲しいのですが、これが本番のときだけすると、いつもと違うことをするので効果が得られないんですよね。

呼吸法を実践するためには、普段から意識的にやっておくことが必要です。

取り入れていない人は、ぜひ今日から実践しましょう!

鼻から大きく息を吸う(このときに最高のエネルギーが鼻から取り入れられているイメージ)

口からゆっくり、ゆっくり吐き出す(この時に不安、緊張している自分などを悪いものが全部吐き出されている感じをイメージ。黒い息が出てる感じ)

私はこれを数回繰り返すことで、気分を落ち着かせています。

練習してきたことを信じて!

緊張緩和方法をご紹介してきましたが、あと大事なこととして、ここまで練習、イメトレを頑張ってきたことを信じぬくことが必要です。

「信じる」ではなくて、「信じ切る」こと!

サボってしまったし、ちゃんと練習できなかったなという思いがアタマをかすめたとしても、それでも信じ切ってください。

試験当日は根拠なくてもOKです。

脳を騙してしまうくらいで構いませんよ(脳はすぐに騙されるので。これホントです!)

おそらくこの記事を読んでもらっている人であれば、何かしらTADAJUKUの教材、ヒントに触れてもらっているかなと。

であれば、それだけでもプラスになっていることがあるはずなので!

▼緊張でロープレ出だしが頭真っ白になる人はこちらの記事もご確認ください。

 

以上、実技面接ロープレ本番【キャリアコンサルタント試験】で緊張を和らげる方法について解説してきました。

ぜひ、参考にしてもらえれば。

現時点での最高の面談ができますように。祈っております。

多田塾有料会員 最高峰の教材コンテンツ!

多田塾では出来る範囲で有用な情報を無料提供させて頂いておりますが、さらに「効果的かつ効率的」に勉強を進めていきたい方。「絶対に一発合格したい方」「合格後も資格を有効活用していきたい方」を対象に、2つの有料会員コースをご用意しております。

  1. 学科集中コース(学科合格に必要なものをすべて提供)
  2. 研究施設コース(学科合格教材すべて+実技合格教材+対人支援プロ養成教材)

 多田塾有料会員の詳細はこちら >>

コメント

タイトルとURLをコピーしました