キャリコンブログ投稿21日連続投稿の振り返り、所感。今後どうする?

キャリアコンサルタント、対人支援に役立つ小話

私はキャリアコンサルタント試験対策講座を約7年前から実施しています。

もともとFCブログで運営していたのですが、2015年6月くらいにこちらのe-4clover.comに引っ越し。約4年前くらいですね。

そこからたまーに更新はしていたし、途中エレナさんという方にキャリコン学科試験対策として1問1答形式で更新してもらっていました。

エレナさんは少し違う方向性で元気にお仕事頑張っておられます^^

私はキャリコン以外のブログ更新もやっていたので、こちらのブログを積極的に更新はしてきませんでした。

が、2019年2月くらいからキャリコンブログを更新していこうかなと思いながら、なかなか環境が整わず。ようやく4月3日から更新をスタート。

普通だったら4月1日~ が綺麗なスタートのはずだったのですが、なんとなく4月3日からになりました。

今日はキャリコンブログを21日間連続更新してきて思うことをサラッと書いてみますね。

スポンサーリンク

何かを習慣化させるための必要期間は?

なにか新しいことに取り組んだときにそれを習慣化させるためには、3週間かかると言われます。いわゆる21日間の法則ですね。

で、今日がその21日めなんです。

実際、やってきて習慣化できたのかどうか。

個人的な感覚で、あくまで目安

21日間で習慣化できたというか、やると決めているのでやり続けている感じです。

ペースをつかめた感覚で言えば、10日程度で自分の型みたいなものはできていたので、個人的には10日間で習慣化できましたね。

ただ、私の場合は「ブログ」自体は初チャレンジではないので、ブログ初チャレンジの人とはそのあたりが違います。

ブログ初挑戦の人であれば、習慣化できるまでは少なくとも3ヶ月はかかるのではないでしょうか。

キャリコンサルティングの内容にしぼるしんどさ

今もずっと悩んでいるのが、キャリアコンサルティング系統の内容に絞るかどうか。

ここはまだ悩んでいます。

このブログは「国家資格キャリコンサルタント資格(試験対策講座)」としての位置づけ。

ということは、何かしらキャリアコンサルタントの情報を探している方だけに役立つ情報を提供することが役割ということになります。

それ以外は不要となります。

キャリコン関係の記事内容だけだとつまんない

ただ、キャリコンサルタント試験情報、試験対策のコツだけだとつまんない。

さらに、ネタもなくなるんですよね。

ブログはユーザーが必要としている情報を提供することが最優先。

でも、ブログ運営者も楽しめないと続けられないんです。

特化型ブログのメリットとデメリット

内容を特化するブログのことを「特化型ブログ」と言います。

メリット

  • ブログ全体で内容がぶれない
  • 読者にとっても明解
  • 検索評価も高くなりやすい
  • 狙っているキーワード(キャリアコンサルタント)が上位表示されやすくなる
  • アクセスの質が濃い

デメリット

  • ネタがなくなる(更新頻度多いブログとは相性が悪い)
  • 書き手が飽きてしまう
  • アクセス数が一定以上は伸びにくい
  • 検索でのアクセスを狙うこともあるので、内容が面白くない(潜在読者に向けて書くこともあるので、現読者の満足度合いが下がる)

どこを優先するか

結局は、書き手が決めることになります。

これまで15年以上ブログ運営をしてきて思うことは、ブログを書く目的をしっかりすることが大切。

現在このブログを更新する私の目的はズバリ「役立つ記事を提供することで、ブログの検索評価を高めること!」

で、あればある程度は特化型ブログで運営を続行するということになります。

ただし、私が飽きてしまうのを防ぐこと。ネタが厳しいことを考えると、たまにゆるい記事を入れていく感じですね

キャリコンブログの文字数は

21日間の文字数をざっと確認してみたのですが、おおよそ2000文字~3500文字程度が多かったですね。

5000文字超えの記事も2本。

一部スクショも貼っておきます。

文字数はひとつの目安にすぎません

あくまで文字数が多ければいいというものではありません。

書きたい内容があればしっかり書く。

時間をかけてでも書いたほうがいいと判断したときはロングで勝負します。

キャリコンブログを続ける工夫

せっかく21日間続けてきたので、連続更新を50日まで続けるためにはどうすればいいか。

到達は5月末くらいですかね。

このサイトに愛着を持つ

私が、1つひとつの自分の記事を好きになれるかどうか。

これ、結構重要なんですよね。

いまのところ、デザイン性とか操作性とか気に入っているので、かなり愛着もでてきています。

無理をしすぎない

長く続けるためには、無理は禁物。

手を抜くところは手を抜きつつやることが大事ですね。

自分の記事がしょうもない内容になるとテンション下がるんです。でも、そこで頑張りすぎると翌日に影響でてしまったり。

いい塩梅でやっていきます。

ネタを探す

これは複合型研究施設Shien.Labのプロフェッショナルコース(ブログ研究員)でいつもお伝えしているのですが、ネタを常に探すこと。

ネタが見つからないと書くことができないんですよね。

なので、私も本を読んだり、他の人のツイートみたり、質問あったことを参考にしたり、日々頑張っています。

ライティング能力をあげる

書くのは早いほうだと思いますが、それでも日によってマチマチ。

調子が悪いとPCの前で固まってしまいますからね。

今日のような内容だと2000文字で1時間くらいで書けちゃうんですけど。

とにかくライティングスピードがあがれば更新もラクになりますから。

日々訓練ですね。

 

ということで、今日は軽い感じでキャリコンブログ21日連続投稿について振り返ってみました。また明日からネタ探しながら、更新楽しみながらやってみます。

【完全無料】傾聴の部屋 傾聴の基本をテキストと動画で完全解説

【有料会員】Shien.Lab 試験対策から資格活用法までワンストップ提供

コメント

タイトルとURLをコピーしました